ロイブでキレイ

ホットヨガロイブの口コミや料金、プログラムなどを徹底解説!

ロイブ

ロイブの会費や料金一覧!学割やお得な割引はある?!徹底解説

全国60店舗以上あるホットヨガのロイブ。お試し料金や会費など、料金システムについて詳しく解説します。いくつかの料金プランがあるので、ライフスタイルに合わせて選ぶのが良いでしょう。支払い方法や引き落としのタイミングなど、ロイブの料金についてすべてご紹介します。

ロイブの料金

\2月29日まで体験料0円!/

ロイブで体験レッスンを申し込む

※手ぶらでロイブを体験できるキャンペーン実施中

ロイブの入会金や会費一覧

ロイブの料金

ロイブの体験料金や入会金、マンスリー料金などを詳しくご紹介します。追加の受講なども可能ですので、ライフスタイルに合わせてプランを選んで行くと良いでしょう。

体験料金は税込みで500円

ロイブの体験料金は基本455円、税込みで500円になります。ワンコインでホットヨガを体験できるのは良いですね。ワンランク上のロイブ、「ロイブプラス銀座店」の体験料は税込みで980円になります。

スタジオの雰囲気やクラスの内容を知るためにも、入会前には一度体験レッスンを受けと良いでしょう。

※ロイブプラス銀座店の体験料は980円です。

入会金は1,000円

ロイブの入会金は1,000円(税別)になります。他の大手のヨガスタジオと比べると比較的安いといえますね。

※ロイブプラス銀座店の入会金は5,000円(税別)になります。

事務手数料は4,700円

ロイブの毎月の会費の支払いは銀行の引き落としになります。最初にこの手続きをする際、4,700円(税別)の事務手数料が発生します。契約の際は以下のものが必要になります。

  • 口座のキャッシュカード(ない場合は口座番号がわかるものと口座届出印)
  • 身分証明書

毎月27日に翌月分の会費が引き落としになり、27日が土日祝日の場合には、翌営業日に引き落とされるようになっています。

会費の支払いは口座引き落としのみになりますが、店頭での支払い(レンタルグッズやお水など)はクレジットカードも利用できます。

マンスリー料金は7,680円から

ロイブには3種類のプランがあります。利用する時間や頻度に合わせて選ぶと良いですね。追加料金を支払えば、追加で受講することもできますので、まずは月4回から始めてみると良いでしょう。

月4回会員 月4回までレッスンを受講可能
(フルタイム)
7,700円~9,900円
デイタイム会員 1ヶ月通い放題
(15時まで)
7,680円~13,000円
フルタイム会員 1ヶ月通い放題
(フルタイム)
9,530円~15,000円

※料金は税別価格です

店舗ごとにA~Fまでの地区カテゴリーが決まっているため、通う店舗によって料金が変わってきます。他店舗を利用する際には追加料金が発生する場合もあります。

月4回会員以外は基本的に通い放題になります(デイタイム会員は15時まで)。月4回会員でも月6回レッスンに通いたいという場合は、1回570円~で追加受講が変わります。追加受講の値段はクラスの種類やスタジオによっても変わってきますので、詳細はスタジオで確認してみてくださいね。

店舗カテゴリーとドロップインシステム

60店舗以上あるロイブはそれぞれの店舗がA~Fまでのカテゴリーに分かれています。店舗カテゴリーによって月額料金やドロップイン料金が変わってきます。月3回以下の利用であれば、ドロップインを利用するのが便利ですね。

それぞれの地区のドロップイン料金

A地区、B地区、C地区 2,850円(税別)
D地区、E地区 3,200円(税別)
F地区 3,500円(税別)

2020年2月現在の店舗カテゴリーはこちらのようになっています。

A地区

旭川店、函館店

B地区

札幌駅前店、秋田店、山形店、仙台店、小山店、水戸店、長野店、富山店、金沢店、岐阜店、和歌山店、姫路駅前店、岡山店、倉敷駅前店、高松店、丸亀店、福岡PARCO店、宮崎店、各務原店、イオンモール高松店、徳島店、長久手店、小松店、紀伊川辺店、長岡店、名古屋駅前店、浜松店、松本店、ゆめタウン姫路店、美濃加茂店、アルプラザ小杉店、前橋店、八戸店、金沢ラパーク店、トキハわさだタウン店、イオンタウン水島店、イオン都城店、イオンタウン上里店、イオン近江八幡店、トキハ別府店、ゆめタウン光の森店、イオン古河、上田店、イオンモール広島府中店、フレスポ鳥栖店、ラスパ太田川店、苫小牧店、川中島店

C地区

神戸三宮店、なんば店、天王寺店、高槻店、京都四条店、ふじみ野店

D地区

町田店、NU茶屋町店

E地区

自由が丘店、池袋店

F地区

ロイブプラス銀座店

ほとんどのロイブの店舗がB地区になりますが、A地区、B地区、C地区の会員の場合、D地区、E地区、F地区のロイブを利用する場合、追加料金がかかります。

D地区、E地区の店舗の会員の場合はF地区のロイブ銀座店を利用する場合に追加料金がかかります。

会費以外のマンスリーオプションやレンタル料金一覧

会費以外のマンスリーオプションやレンタル料金一覧

入会金や事務手数料、会費以外にもマンスリーオプションやレンタルなどもあります。水素水をたっぷり飲みたい、手ぶらで通いたいというような方は、オプションを利用してみるのが良いでしょう。料金を一覧でご紹介します。

マンスリーオプション

マンスリーオプションは会費にプラスして払うオプションです。どちらも口座からの引き落とし契約となり、3ヶ月の継続が必要です。

  • 水素水・・・1,000円(税別)
    レッスン中・自宅で水素水が飲み放題になるプランです。
    登録時に専用ボトル、またはアルミパックの購入が必要になります。
  • バスタオル・・・500円(税別)
    1レッスンにつきバスタオル1枚レンタル可能になります。
    月に4回以上バスタオルをレンタルする場合、マンスリーオプションにした方がお得になります。

お水やバスタオルはかさばるので、マンスリーオプションで申し込んでおくと便利ですね。

レンタルグッズ

レンタルグッズにはこのようなものがあります。完全に手ぶらで通いたいという方は、ウェアもレンタルするのも良いですね。

  • レンタルバスタオル・・・150円(税別)
  • レンタルフェイスタオル・・・80円(税別)
  • レンタルウェア(上)140円(税別)
  • レンタルウェア(下)140円(税別)

タオル、ウェア、水を持って行く必要がなければ、メイク道具や下着だけで通うことができます。料金が少しプラスになっても身軽に通いたいという方はマンスリーオプションやレンタルグッズを利用すると良いでしょう。

ロイブに乗り換え割や学生割引、「ずっ得プラン」はある?

学割や乗り換え割などの割引制度があるヨガスタジオも中にはありますが、ロイブでこのような割引制度はありません。

2019年に行われていた、毎月最大1,000円割引になる「ずっ得プラン」も2019年11月30日で終了しました。

現在は「体験無料キャンペーン」を行っていますので、ロイブが気になる方はぜひ一度体験レッスンを受けてみてくださいね。

\2月29日まで体験料0円!/

ロイブで体験レッスンを申し込む

※手ぶらでロイブを体験できるキャンペーン実施中

-ロイブ
-,

Copyright© ロイブでキレイ , 2020 All Rights Reserved.